登記事項証明書(登記簿謄本)、登記情報について

登記事項証明書(登記簿謄本)、登記情報について

不動産の地番や地積、所有者は誰か、抵当権が付いているかなどの情報を知りたいとき、どのように調べれば良いかというと、法務局に「登記事項証明書」を請求することが出来ます。

登記事項証明書とは、いわゆる登記簿謄本のことで、登記簿がデータベース化されたことによって名前が変わりました。登記事項証明書は法務局で誰でも請求することが出来る書面で、不動産に関するあらゆる情報が記載されています。

登記事項証明書とは別に、インターネットで取得出来る「登記情報」というものがあります。登記事項証明書との違いは何かというと、法務局の認証文(登記官の証明文言と登記官印)がないだけで、内容は登記事項証明書と同じです。登記情報を取得するためには、登記情報提供サービスに登録が必要ですが、登録をしていれば、登記事項証明書を取得するよりも費用が安く、簡易に、早く取得できます。ただ登記の内容を知りたいという場合は、登記情報を取得すれば十分です。