メニュー

遺言執行 - 市川相続遺言相談窓口|市川で相続・遺言でお困りの方へ

無料相談実施中

TEL:047-314-1490

遺言執行とは

遺言執行とは

亡くなった方の意思に沿って遺言の内容を実現することで、これを行う者を遺言執行者といいます。

当相談所が遺言執行者として遺言の内容の実行手続きを行うことで、遺言の内容をスムーズにかつ公平・忠実に実現することができます。

執行者の指定が必要と思われる内容の遺言

ご希望により当相談所の司法書士が、遺言執行者としての指定をお引き受け致します。

遺言に執行者が指定されていない場合

遺言書に遺言執行者が指定されていない場合についても、遺言執行者をお引き受けすることもできます。

遺言執行者を選任するメリット

遺言の内容を確実に実行できる

遺言執行者は単独で相続手続きを行うことができ、相続財産の管理、その他遺言の執行に必要な一切の行為をする権利義務を有しております。
遺言執行者が選任されていないと、手続きによって相続人全員の同意が必要となります。一方、遺言執行者が選任されていれば、他の相続人は、手続きを妨げる行為はできませんので、確実に遺言内容を実現できます。

速やかな遺言内容を実現できる

遺言執行者が迅速に遺言内容を実現できる理由として、相続人を代表して単独で手続きができ、相続人全員から印鑑をもらうなどの手間が省けます。

司法書士に執行者を依頼するメリット

実質的に利益が対立する立場である相続人が遺言執行者になると、遺言の内容によっては公正さを欠く場合もあります。そこで中立の遺言執行者が必要になります。

また、執行者となっても、財産の名義変更手続きは法律知識のある専門家でなければ困難なため、専門家に依頼する必要があります。

price_btn.png

遺言執行業務の費用についてはこちらをご覧ください。

>>遺言書作成についてはこちら

TEL:047-314-1490

  • 無料相談実施中
  • お問い合わせフォームはこちら